トルコの美味い物を楽天市場で探そう >>

トルコ共和国の首都

アンカラ(Ankara)は、トルコ共和国の首都。人口約358万人(2003年)を抱える同国第2の都市で、アンカラ県の県都でもある。アナトリア半島中央部に位置する。

都市の主要部分はウルス(Ulus)と呼ばれるオスマン帝国時代以前からの歴史的旧市街と、1920年代以降にトルコ共和国政府によってその南にイェニシェヒルという名で計画的に建設された新市街、およびその郊外地区からなり、政府の施設はイェニシェヒルに集中している。市街は政府の計画に沿って建設が進められたが、郊外地区は第二次世界大戦後の経済発展の都市集中に伴ってアンカラに流入してきた人々が建てたゲジェコンドゥと呼ばれる不法占拠住宅によって無秩序かつ急速に拡大した部分も大きい。1980年代以降は地下鉄など交通網の整備が進められた郊外に大規模な団地、ニュータウンが建設され、都市の膨張は進展しつづけている。>>Wikipedia

関連サイト

アンカラに関するサイトを集めてみました。


トルコの旅 アンカラ

1923年首都となって、アンカラは政治の中心地として飛躍的に発展、都市計画により整備されていて木々の緑も美しく高層ビルが立ち並びモダンな姿です。けれども、アンカラ城壁とローマ城壁に二重に囲まれたアンカラ場内の地域は 都会の賑やかさの中に ...
http://miyako-wata.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/post_e37f.html


アンカラの公園でご馳走になった、トルコ風手作りチャーハン

アンカラに着いたのが午後1時半でおよそ5時間の旅ではあったが、疲れはほとんど残ってはいなかった。ただ、体が揺すられ続けたせいか多少空腹感があり、腹ごしらえのため、駄菓子屋でパンとジュースを買う。2,50トルコリラ(35円)と安い.
http://51363431.at.webry.info/200707/article_1.html


トルコ旅行(4)トゥーズ湖、アンカラエクスプレス

カッパドキアからアンカラへ向かう途中、トゥーズ湖で下車。 左の写真は湖畔から撮ったものです。 湖水は遥かむこうで光っているところ。手前は塩の結晶が積る湖岸です。 右の写真が敷詰められている塩の結晶。 湖水のところまで行き、舐めたら ...
http://blogs.dion.ne.jp/motoms/archives/5775403.html


トルコへ(二日目?三日目 アンカラへ)

イスタンブールのハィダルパシャ駅よりアンカラエキスプレスに乗るハィダルパシャ駅発22:30だアンカラまで458km 9時間の旅だ. 駅には改札はない 出入りは自由 もちろん駅員もどこ??? 指定の部屋に勝手に入る 二人部屋の個室簡単な洗面が ...
http://blog.so-net.ne.jp/taika/2007-06-12


アンカラ(トルコの首都)でのテロ事件

トルコの首都アンカラでテロ事件がありました。1ヶ月前にアンカラにいた事を思うと恐ろしくなります。アンカラ駅構内比較的安全な国ではありますが.
http://ponta.at.webry.info/200705/article_44.html


トルコ2日目アンカラ晴

トルコ共和国の父といわれるケマル・アタチュルクを葬るために造られれた(1953)アタチュルク廟は、トルコの首都アンカラを見渡せる丘の上にある。24匹のライオンが並ぶ参道は広い。先生に連れられた生徒たちがにぎやかに歴史を学んでいる。 ...
http://blog.so-net.ne.jp/pakutan/2007-04-30


1923年、アタチュルク、首都をアンカラに移転

3月1日(木)午後 アンカラへカッパドキア出発間近 カッパドキアとアンカラのほぼ中央にトゥズ湖があります。トゥズとは塩の意味です。夏に来ると真っ白に固まった塩の上を歩けるのだそうです。「2、3日前に雨が降ったので今日は普通の湖みたいに見え ...
http://blog.so-net.ne.jp/troubryu-/2007-03-27-1


アンカラ・エキスプレス

そして今夜、私達が乗る寝台列車アンカラ・エキスプレスは、アジア側 ハイダルパシャ駅から出発します。とても美しい駅なんです〜 少し暗くてきれいに撮れませんでしたが、わかって頂けるでしょうか? 内装も素敵でしょう〜 これからトルコの首都アンカラ ...
http://serasera2019.jugem.jp/?eid=246


トルコ旅行 アンカラエキスプレス

寝台特急アンカラエキスプレスです。トルコの首都アンカラへ向かいます。 寝台列車なんて「寝れるかな?」って心配でしたが意外と寝心地も良く、疲れもあったおかげか途中何回か目を覚ましたものの、まあまあ熟睡?できました。 食堂列車での朝食トルコの ...
http://kiri117.exblog.jp/4862104


トルコ vol.11 [寝台列車:アンカラ?イスタンブール]

カッパドキアを後にして、ひたすらアンカラまで走る。その途中に大きな塩湖のトゥズ湖に立ち寄る。 すでに水はなく、あたり一面がご覧のような塩だらけだった。(これ、全部塩です) ちょうど夕日の時間と重なったので、地平線とのコントラストが美しかっ ...
http://blog.so-net.ne.jp/live-log/2007-02-18


[回想小説]アーンティ・ネリー/オスマン人に嫁いだあるイギリス女性の ...

翌朝、アンカラからレイラが駆けつけました。ラフミ氏の態度をいぶかるレイラと一緒に、クズグンジュックの屋敷を訪問することになりました。屋敷では、下の階にラフミ氏が、上の階にレイラの姑にあたるゼキイェ夫人が住んでいるのです。 ...
http://d.hatena.ne.jp/cesur_civciv/20070930#p1


アンカラから友人への便り

《知らない海を眺めてみたい:トルコ・トラブゾンから見る黒海》お元気でしょうか。イスタンブールからの夜行バスで11月13日早朝、アンカラ着。これから、...
http://ch11037.kitaguni.tv/e343010.html


アンカラからメルハバ?!

とうとうアンカラまで来ちゃいました。 今回の旅は、 TCDD(テー・ジェー・デー・デー、トルコの国鉄)とバスを乗りついでの移動でした。 モモとコモモも無事にここまで着いてきてくれました。 明日はアンカラ市内を観光して、 明後日イスタンブールに ...
http://blog.so-net.ne.jp/comomo/2006-07-30


[travel]トルコ5日目

親へのお土産に壁掛け用の小さな絨毯を買った。(大きな絨毯になると何十万〜何千万という値段・・・). 夜、寝台列車“アンカラエクスプレス”に乗って、アンカラ〜イスタンブールまで移動(9時間半)。二段ベッドがあって、なかなか快適でした。
http://d.hatena.ne.jp/kuro-bu/20070913#p4


[旅][(・∀・)]アンカラ。

今日はアンカラの旧市街、ウルスと言われる一帯を見学してきました。 アンカラはトルコ共和国の首都となり、現在では人口300万人を越える大都市ですが、その歴史は紀元前にさかのぼる古い町です。古代〜中世にはアンキュラと呼ばれた都市で、主に旧市街 ...
http://d.hatena.ne.jp/thutmes/20061001/p1


午後10時。アンカラの街角にアザーンが流れる

モスクの入り口には夕涼み?をする女性と子供たち。軽く会釈すると、「中へどうぞ」と言う感じのジェスチャーをしてくれた。 広いモスクの中には、ちょっぴりはしゃぐ子供たちや、女性たちや、お祈りする男性や、静かに時を過ごす男性がいる。 ...
http://d.hatena.ne.jp/MALENA/20061019


旅物語4 すばらしい眺め(トルコ・アンカラ)

12月5日朝、アンカラへ着く。イスタンとはうって変わって街の雰囲気が重々しい。駅の建物も黒っぽく無機質。享楽的な感じもなく、スーツを着て足早に過ぎる人がいる。トルコの首都で政治の中心だからか。イスタンとアンカラ、同じ国なのにあまりにも違う ...
http://mugenseifu.cocolog-nifty.com/blog/2006/03/4__edcf.html


アンカラ・エクスプレス

イスタンブールとアンカラ458kmの距離を約9時間かけて走る走る一流ホテル「アンカラ・エクスプレス」。人生初の寝台列車が一流ホテルってちょっとステキ。駅もかなり異国情緒が感じられる造りでワクワク。とりあえず駅の売店(コレがカワイイ! ...
http://blog.so-net.ne.jp/naomikan-blog/2006-05-17


ビザの試練 アンカラ(トルコ)−アンタキア(トルコ)

7時にアンカラに到着した。アンカラは寒い街だ。アナトリア高原の真中に人工的に作られたトルコの首都。整然とした町並みにマイナス6度の気温。英語の通じない街の人々。居心地はよくない。今回、冬の旅ということもあり、トルコは本当に通過するだけの ...
http://d.hatena.ne.jp/ryopu/19930208


トルコ 観光コースのホイント

イスタンブールチャナッカレ アンカライズミール カッパドキア パムッカレ コンヤイスタンブールのホテルは、ボスポラス海峡の見える部屋かどうか確認しましょう。3泊はしたい。 イズミールのホテルは、エーゲ海の見える部屋かどうか確認しましょう。2 ...
http://blog.so-net.ne.jp/dubainettoursngo/2007-09-29-4


エジプト・トルコ旅行ー6 「カイロから」

○ 阪神タイガースは遂に首位にたちました。阪神が低迷していた6月の末に、我がAskertek...
⇒http://oryzias.blog.ocn.ne.jp/medaka/2007/09/post_28e8.html


報告します!

次の候補はアンカラ。 アジアンカラーの素敵なバティック♪ななめパッチワークのラインがスリムに魅せてくれる☆コッ... 実はアンカラはまだいったことないんです。 やっぱり、実際行ってみないと、そのすばらしさはわかりませんよね。 ...
⇒http://travel-love.jugem.jp/?eid=50


サイトMENU

最近の話題

マレーシアへクレンブルーのセレクト
現地時間23時35分(日本時間24時35分)に参加者・スタッフとも全員、無事にクアラルンプール空港発関西国際空港行マレーシア航空MH52便に搭乗しまし ...
パンドジェーヌといった定番焼き菓子
タルトにアーモンドパウダーが沢山入ってる生地を入れて、最後にキャラメリゼしたクルミをのせて焼き上げたものです☆今日は先輩が作ってたのを ...
エジプト航空の公式サイトで検索する
側の日の昇る地域はカルナック神殿にルクソール神殿など生を象徴する地域で対岸の西側は日の沈む死を象徴する地域として王家の谷や王妃の谷など ...
うまいワインに出会いたい!
フランスワインのような味わいから、星がつく有名なフレンチでワインと一緒にメニューに並んでます。 ある蔵の話ですが、白ワインに負けない日本酒を造るため ...
世界を席巻するフランスファッション
ヴェルサイユ宮殿の中を見た後で、宮殿に寄りかかりながら外でお昼御飯。御飯の後で庭をぶらぶらと散歩しました。6ユーロのちんちん電車が運行していました ...

Yurtta Sulh, Cihanda Sulh

Copyright (C) 2007 トルコ〜アジアとヨーロッパの境. All Rights Reserved.